集客だけじゃない、のぼりの知られざる効果

卓上のミニのぼりで元気になれる

のぼりと聞くと、道路沿いに沢山立ててある物を想像する方が多いですが、机の上に置くミニのぼりもあります。大きさは7センチから10センチほどの小さなものです。
よく見かけるのは、携帯ショップや温泉の受付です。小さなスペースにカラフルな色合いで、キャンペーンの見出しだけが書いてあったり、温泉の効能が書いてあったりします。
それを見て、お客さんには情報を与えるのですが、店員さんにとってはかわいいのぼりがあることで「頑張ろう!」と言う元気がもらえると言います。
目にすることは少ないかもしれませんが、卓上の小さなのぼりもぜひ探してほしいです。お店でも売り場にチョコンと置いてあることがあります。見るときっと可愛くて、元気になれるはずです。

イベントを盛り上げ安全を促す。色々あるのぼりの効果

スポーツのイベントでは、両チームの応援団の近くにチーム名や学校名、キャッチコピーなどがかかれたのぼりがあります。主催者が立てるのぼりはイベントの集客を目的としていますが、応援団が立てるのぼりは、イベントを盛り上げ選手を応援するために立てています。応援したいと言う気持ちがこもったのぼりもあるのです。
また、交通安全週間になれば道路のあちらこちらで「携帯を持って運転しない」「シートベルト着用」と言ったのぼりを見かけます。お巡りさんが道路に立って安全を施すだけでなく、のぼりが道路に立って、運転手へ安全を促しているのです。
それ以外にも、挨拶運動や工事などで「知らせる」と言う効果を発揮するシーンが沢山あります。

© Copyright Ads Banner. All Rights Reserved.